審美歯科

美しさと機能に焦点を充てた歯科治療

審美歯科とは美しさに焦点を充てた歯科治療のことを指します。歯には機能的な部分、審美的(見た目)な部分があり、ともに健康に関しては重要な要素であります。

従来の審美歯科治療では審美性(見た目)のみを重要視して機能性が失われる事が多くありましたが、現在の審美歯科治療では審美的な要素と機能的な要素を兼ね備えてこそ審美歯科治療と言えるでしょう。

また、銀歯などの金属を使用しないでオールセラミックやジルコニアなどのメタルフリーの素材を使って治療をすることで、金属アレルギーや金属イオンによる歯肉の黒ずみのリスクを減らすことを考慮した治療をします。見た目も金属を使用しないので、白く天然歯に近い自然な仕上がりを得ることができます。

身体に優しいメタルフリーによる審美歯科

金属を使わないで、身体にやさしいメタルフリー治療とは、銀歯などの金属を使わないで、オールセラミックやジルコニアなどのノンメタルの素材を使って治療をすることです。これにより金属アレルギーや金属イオンによる歯ぐきの黒ずみが解消されます。

また、見た目も金属を使用しないので、白く天然歯に近い自然な仕上がりを得ることができます。今後の歯科治療は金属の治療から金属を使用しない“メタルフリー”の治療がスタンダードとなっていくと言われています。私ども椿デンタルクリニックでもメタルフリーの治療を行っておりますので、ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

歯科技工士との連携によるクオリティの高い補綴物製作

当院では優れた歯科技工士と連携をし、クオリティの高い詰め物や被せ物の作製が可能です。周りの歯の色調に合わせることで限りなく天然歯に近づけるかを追求しています。

ただ白いだけの補綴物ではなく患者様のお口の咬み合せや周りの歯の色調を考慮し1人1人にあったオーダーメイドの詰め物や被せ物を歯科技工士と連携して作製しております。

主な詰め物・被せ物の素材と特徴

銀の素材の特徴
(保険:○ 素材:銀)

  • 保険適応なので、治療費が安くすむ
  • 歯と詰め物の段差が気になる
  • 金属アレルギーの原因になることがある
  • 治療の後の虫歯があった箇所が目立つ
  • 黒く変色することがある

コンポレットレジンの特徴
(保険:○ 素材:プラスチック)

  • 保険適応なので、治療費が安くすむ
  • 天然歯に似た色なので目立ちにくい
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 変色がしやすく、見た目が悪くなる可能性がある
  • 強度が低いので、破損することある

ハイブリットセラミックスの特徴
(保険:× 素材:セラミックとレジンの混合)

  • 天然歯にかぎりなく近い色なので目立たない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 硬すぎず、柔らかすぎないので、周囲の歯となじみやすく咬み合う歯を傷つけにくい
  • コンポレットレジン程ではないが経年的に変色することがある
  • 保険適応外のため治療費が高くなる

オールセラミックスの特徴
(保険:× 素材:セラミック)

  • 天然歯にかぎりなく近い色なので目立たない
  • 生体親和性に優れている
  • プラークが付着しにくく虫歯になりにくい
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 変色がない
  • 素材が固いので、咬み合う歯を傷つけることがある
  • 保険適応外のため治療費が高くなる